未来志向で人材強化を図りましょう!

『社内検定制度』は、「構造資産」の強化策の一つです。社内検定制度とは、個々の企業や団体が、自社で働く従業員や職員(以下、「従業員等」と言います。)を対象に職業上必要とする技能・技術および知識をどの程度身に付けているかを客観的に、かつ適正に評価することを目的として、独自に制定する検定制度(社内検定)のことです。

さらに詳しく